So-net無料ブログ作成
検索選択

アドラー心理学 [オススメ(本)]

遅ればせながら、
年末年始の集中読書ウィークから、引き続き
アドラー心理学の本を
いくつか読んでおります。
 
ベタですが・・・。 


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え



目からウロコ、というよりも

今まで、自分の中で感じてたけど、
それって普通じゃないからおかしいよね、
って思ってたのを
 
そのまま、肯定された感じ(笑)

私、変人だけど、的外れじゃなかった。
(↑一安心(^_^;)

ただ、
哲学として読むと自己啓発本になるけど、
科学として読むと、これ、劇薬(^_^;

悪用すれば、人からコントロールされない方法と
人をコントロールするヒントが結構多いと思う。

直接、そういう表現はしていないけど

自分をコントロールしたければ、反応しないこと
人をコントロールしたければ、反応させること

人は、何に、どんな、反応をするのか
それがわかっていれば、
それを使い分けることでコントロールすることが
できるじゃないかと。

せっかくなので
もっと、そこの部分を調べてみようなあ、と。


もちろん、人をコントロールする為に、
ではなく
自分をコントロールするためですよ(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。