So-net無料ブログ作成
検索選択

最近のおススメの本。 [オススメ(本)]

せっかくなら、ReaderStoreで買った本とかを紹介できるといいんだけど、

新しめの本とかはなかなかタイムリーに並んでくれないからね・・・・。


意外とベタな一冊目。
ハーバードの人生を変える授業

ハーバードの人生を変える授業

  • 作者: タル・ベン・シャハー
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2010/11/18
  • メディア: 単行本
個人的には、このタイトルのせいで当初買おうとは思わなかった(笑)

原題の「Even Happier」の方が嫌らしくなくていい気がするのだが、
売るためにはこっちの方が良いんでしょうね・・・。


一言でいえば、「幸せになるための方法」


自己啓発系の本とかを読んでいると、著者の経験に基づくモノが多く、

それ自体は悪くはないが、場合によっては一人の経験に基づきすぎていて、

普遍性や信ぴょう性に欠けるケースが見受けられるだよね。


が、この本は、心理学の実験データに基づいた、

提唱していることは一見胡散臭いけど、

言われてみると(理論的とかじゃなく、人間の心理として)そうだよね、と思わせてくれる。



話はそれるが、「スイッチ!」もこういうスタンスで書かれている事が好きな理由。

<これ ↓ >
スイッチ!

スイッチ!

  • 作者: チップ・ハース
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2010/08/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
これは今回のおススメではないのですが、

これは、自分のここ一年ぐらいに読んだ本でのベストな一冊。

斡旋料もらっていもいいんじゃないかってくらい、人に買わせたり、プレゼントしたり、してるんだけど(笑)

(もっと早くからアフェリエイトでも張っておけばよかったか(笑))


この本を読んでから、根性論や人の人間性を過度に頼ったり信用しなくなった(笑)

興味があれば、先入観なしに読んだ方が良いと思うので、是非ぜひ是非。



で、もう一冊。
ダライ・ラマ法王に池上彰さんと「生きる意味」について聞いてみよう

ダライ・ラマ法王に池上彰さんと「生きる意味」について聞いてみよう

  • 作者: ダライ・ラマ14世
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/11/26
  • メディア: 単行本
正直、池上彰さんの名前をタイトルに入れる必要があったのかと感じるが、

売るためにはしょうがないのか・・・。


今年の夏にダライラマ法王の講演を横浜に聞きに行った時に思ったが、ここまで、難しい複雑なことをシンプルに本質は失うことなく相手に伝わるようにメッセージを送れる人って、そうそういないんじゃないかと思う。


そんな法王の専門性を帯びた仏教の話、

じゃなく、一般の人からの質問に対しての質疑応答集。


たぶん、ダライラマ関連の本で、一番とっつきやすく、わかりやすい本なんじゃないのかな。

(だから、池上彰さん著なのか(笑))


個人的には、書店で、児童書とか、自己啓発本のコーナーに置いてた方が良い気がするのだが、

ジュンク堂では律儀に仏教のコーナーに置いてありました。

まぁ、ダライラマ本ですからね。


ネタバレしてしまうと(笑)

「生きる意味」とは「(シンプルに)幸せになること」

そのためには自分だけではなく、他者との関係性が大切って話。



で、具体的には、「ハーバードの人生を変える授業」を実践するといいですよぉ、

と言うのが私の意見(笑)



私の友人でも本をあまり読まない人がいるが、数千円で、その人の得てきた知恵や経験のエッセンスを少しでも手に入れられると考えれば、費用対効果が高いと思うんだよね。


もちろん、「馬鹿みたいに本を読みまくれ!」とは思わないけど、

もし、一か月に1冊も読んで無い人なら、1冊ぐらい読んでみてもいいんじゃないかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。